サイズ:間口65×奥行38×高さ35(cm)
雛人形 平飾り 親王飾り
真多呂作
木目込み人形 伝統的工芸品
正絹 もっと見る



木目込人形のルーツは、京都の上賀茂神社といわれています。その上賀茂神社より、木目込み人形の正式伝承者として、唯一認定を受けている真多呂。
こちらの商品は真多呂作品の中でも、ワンランク上の伝統的工芸品「皇華(こうか)雛」セットです。

お殿様、お姫様ともに古典文様の正絹衣裳をまとい、雅な雰囲気を漂わせています。
飾り台には透明の漆を塗り重ね、深みのあるワイン色で落ち着いた印象に仕上げました。
背後の屏風は「絹しけ屏風」といい、天然の絹糸をつむいで織り上げ、蚕の糸を数十本合わせて制作する手間暇をかけた技法で制作されています。
不揃いな絹糸の妙が、お人形の仕立ての良さを引き立てていますね。
左右に飾られた紅白梅も、春のお節句にぴったりの雰囲気を演出します。

全体的に落ち着いた雰囲気の仕立てですので、和室洋室問わずお飾りいただける一品となっております。

三月初めの巳の日(上巳の節句)、草や紙、木で作った、人の形をした人形(ひとがた)に、自分の厄や災いを移して、川や海に流した「流し雛」という行事がありました。
それと、平安時代に宮中で行なわれていたと言われる、お人形遊び(ひいな遊び)とが結びついたのが、現在の「ひなまつり」です。雛人形には、生まれたばかりの子が、災いを避け健やかに育ちますように、という願いが込められています。

1つ1つ手作り品のため、お着物の柄の出方やお道具など、一部細工の仕様変更がある場合がございます。あらかじめご了承ください。

昨年度好評につき、燭台の仕様を一部変更して再生産が決定いたしました。

本商品の屏風について―
本屏風は、絹しけ屏風という金和紙の上に絹糸織物を裏打ち加工して仕上げた高級仕様品です。
この生地は、天然の絹糸をつむいで織り上げ、蚕の糸を数十本合わせて制作するため、糸の太さや紬が不規則となり、部分的に毛玉が生じたり、糸の太い部分(繭の白色)が生じます。そのため、傷等の不良品と誤解される場合がありますが、この不揃いな絹糸の妙が「絹しけ屏風」の持ち味といえます。予めご了承の上ご注文ください。

この雛人形は、経済産業大臣から「伝統的工芸品」と認定された商品につけられる、伝統マークが証されております。
伝統マークは、厳重な検査の上、伝産法の規定を満たした物のみ、認定を受けることができます。
生産者が誇りと責任を持ってお届けする、職人の高度な技術、手作業の証です。
専門職人が魂を込めて芸術の息吹を吹き込んだ、生活に豊かさと潤いを与える工芸品です。

2020最新のスタイル ひな人形 真多呂 雛人形 雛 B019GQAS1E h313-mt-1254 伝統的工芸品 正絹 皇華雛セット 古今人形 真多呂作 親王飾り 平飾り 木目込人形飾り-平飾り

2020最新のスタイル ひな人形 真多呂 雛人形 雛 B019GQAS1E h313-mt-1254 伝統的工芸品 正絹 皇華雛セット 古今人形 真多呂作 親王飾り 平飾り 木目込人形飾り-平飾り

2020最新のスタイル ひな人形 真多呂 雛人形 雛 B019GQAS1E h313-mt-1254 伝統的工芸品 正絹 皇華雛セット 古今人形 真多呂作 親王飾り 平飾り 木目込人形飾り-平飾り

Twitter Facebo
読み込み中...