パワーインバーターはDCパワーをACパワーに変換できる製品です。
本製品はアウトプット周波数が50Hz/60Hz調整が可能です。
日本語説明書付き!

■特徴
・高効率、ポータブル
・ファンを知能的にコントロール
・先進的なマイクロプロセッサデザイン

■仕様
■仕様インプット電圧:DC12V(11-15V)or DC24V(22-30V)
アウトプット電圧:AC110V
アウトプット周波数:60Hzと50Hz選択可能
USBアウトプット:DC5V 2.1A/1A
継続パワー:2000W
ピークパワー:3000W
ひずみ率:<3%
効率:>85%
インプット低下電圧アラーム:10.5V 21V
インプット低下電圧遮断:9.8V 19.6V
インプトオーバー電圧遮断:15.5V 31V
稼働温度:0〜45℃

■操作
バッテリクランプの利用について
1.陽極(+)と陰極(-)のナットを緩めます。
2.バッテリクランプの陽極をインバーターの陽極に接続し、
陽極端子のナットを締め付けます。
3.バッテリクランプの陰極をインバーターの陰極に接続し、
陰極端子のナットを締め付けます。
極性を間違って接続しないようにご注意ください。
4.陽極クランプを車のバッテリーの陽極に接続し、
陰極クランプを陰極に接続します。
5.お使いのデバイスをインバーターに接続します。
6.インバーターをオンにします。

■注意事項
お使いのデバイスに必要な電源容量を決める必要があります。
決めるには自分で調査する必要があります。
お使いのデバイスのユーザーズガイドをお読みください。
ACポートは300Wの継続的なパワーが供給できる
インバーターにモニタリングされています。
即ち、お使いのデバイスが300W以上で可動する場合、
ポータブルパワーサプライヤはオフになります。
オーバーロードにならないようにご注意ください。
1.手がぬれた状態でインバーターを操作しないでください。
2.子供の手の届かない場所に置いてください。
3.分解しないでください。
4.USBは充電用のみになります、データ交換機能は持っておりません。
5.一部の機器はきまった充電ケーブルで充電しなければなりません。

■安全
安全のために、
以下のう条件を満たす環境で本製品をご使用ください。
1.乾燥した環境で、雨や水がある環境に晒さないでください。
2.涼しい環境で、周囲温度が0度(32°F)から
45度(104°F)までの環境のみご利用ください。
排熱口から離れたところに置いてください。
3.換気性がい環境で、表面よりすくなくとも
5cm(2インチ)のエアスペースを確保してください。
4.DC12Vは12V車のみに適用し、
DC24Vは24V車飲みに適用し、
違う電圧の車には利用しないでください。

人気新品 疑似正弦波 100v 12v カー用品 変換 電源 車載用充電器 車 切替可能 60Hz 50Hz 周波数 2000W 100v変換 24V 12V カーインバーター インバーター-インバーター

人気新品 疑似正弦波 100v 12v カー用品 変換 電源 車載用充電器 車 切替可能 60Hz 50Hz 周波数 2000W 100v変換 24V 12V カーインバーター インバーター-インバーター

Twitter Facebo
読み込み中...