萬古焼(ばんこやき、万古焼)は、陶磁器?焼き物の一つで、葉長石(ペタライト)を使用して耐熱性に優れた特徴を持つ。陶器と磁器の間の性質を持つ半磁器(炻器)に分類される。 三重県四日市市の代表的な地場産業であり、1979年(昭和54年)1月12日から伝統工芸品に指定されている。その耐熱性の特徴を活かした紫泥の急須や土鍋が有名であり、特に土鍋の国内シェアは約8割を占める。また、豚を模った蚊遣器「蚊遣豚」でも有名である。四日市市内の橋北地区と海蔵地区で萬古焼が盛んである。四日市市指定無形文化財

【新品本物】 B07GL9RMRQ 163298 (cc) 6000 (cm) 21 高さ 46×36 辰砂 用) (7~9人 12号 土鍋 萬古焼 プレゼント 敬老の日-土鍋

【新品本物】 B07GL9RMRQ 163298 (cc) 6000 (cm) 21 高さ 46×36 辰砂 用) (7~9人 12号 土鍋 萬古焼 プレゼント 敬老の日-土鍋

【新品本物】 B07GL9RMRQ 163298 (cc) 6000 (cm) 21 高さ 46×36 辰砂 用) (7~9人 12号 土鍋 萬古焼 プレゼント 敬老の日-土鍋

Twitter Facebo
読み込み中...